"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■ Jemini's Page ■
0004. カメラはいつセットした? -Don't Say a Word-
サウンド・オブ・サイレンス〈特別編〉
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B0001ZX1RI
スコア選択: ※※※※

今回のレビューは「Don't Say a Word」(邦題は「サウンド・オブ サイレンス」...何でだ??)
主演は超ベテラン、マイケル・ダグラス。
監督は「コレクター」のゲイリー・フレイダー。

主役である精神科医、コンラッドとその家族。
謎の鍵を握る精神病患者、エリザベス。
そして、変死体の犯人を追うキャシディ刑事。
...それぞれのストーリーが絡み合ってひとつの結末へとつながる。

コンラッドと悪役コスターの電話でのやりとりは特に見物!!
(「ルールその1。命令にした従え。」なんて、チョー格好いい展開!!)
派手さはないけれど、渋みのある展開が好感の持てる映画です。
でも、こういう地味なサスペンスって広い劇場ではやってないんだよなー
オイラが観たのは大阪なんばの南街シネプレックス(だったっけ?カッコつけないで「南街劇場」でいいじゃんねー)だけど、5階のちっこめの場所に追いやられていた。(涙)
「パニックルーム」は仕方ないとしても、「ナースのお仕事」に場所を譲るとはなー。恐るべし、観月ありさ!!

さて、ストーリーは映画館なり、ビデオでじぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃくり楽しんでもらうとして、ここでは脱線したお話を。
この映画は美人の出演者が多いね。男としては嬉しい限り。 ←唯のバカ
奥さん役のファムケ・ヤンセンなんて見違えたよなー。「007 ゴールデン・アイ」の悪役、ゼニア・オナトップと同一人物とはおもえん。
007の時はほんっと悪そうだったもん。今回はちょっとセクシーなお母さん役。
でもやっぱり男を殴る。(笑)
刑事役のジェニファー・エスポジートも健康的な魅力にあふれてるし(ぢぇみにの1オシ)、エリザベス役のブリタニー・マーフィーも、演技を離れたら絶対Cuteな女の子なんだろうなー。
スカイ・マッコール・バーツシアク(名前なんだよ、これが)も可愛い。まだ子供だけど(笑)

男はマイケル・ダグラスの他は悪役のショーン・ビーンぐらいかな?
でも、「007」で悪役仲間だったファムケ・ヤンセンとの直接対決は、無し。これは減点1です。

で、寝室のカメラはいつセットした?(何のことか気になる人はこの映画を観よう!!)
original text:2002/06/21

[PR]
# by jemini-x | 2004-09-01 23:03 | 0001~0010
0003. 「助け船」売って!! -ないもの、あります-
ないもの、あります
クラフト・エヴィング商會 / 筑摩書房
ISBN : 4480873325
スコア選択: ※※※※※

今回は趣向を変えてブックレビュー!!
...ってことで「ないもの、あります」(クラフト・エヴィング商会 著 筑摩書房)をご紹介。

「よく耳にはするけれど、一度としてその現物を見たことがない」この本はそんな商品のカタログ。
「ころばぬ先の杖」だの、「左うちわ」だの、「堪忍袋の緒」だの...まあ、そんな商品をイラスト付きで紹介するわけで...
著者は一体何を考えてんだ???

と言っても、かなり著者は意地の悪い人のようで、この紹介文がまた面白い。
ネタばれになるので多くは書けないけど、たとえば「左うちわ」。
購入の際には「平家物語」の冒頭を暗唱しなければならないとか...意味は、解りますね?

そんなちょっと辛口の文章が続く訳だけど、それがヤらしくないのがこの本の良いところ。
最近「毒舌」がウリみたいなタレントが何人かいるけど、大概は「口が悪い」だけの奴らが多いっすよね。
それに対して、この本の辛口の文章の裏には「深慮遠謀」って奴がある。
「毒は使いようによっては薬にもなる」ってよく言いません?
この本の「毒」も、あなたがどう取り込むかによっては「薬」に変わること請けあいです。

装丁もなかなかGOOD。無印良品のように素朴で、飾り気のないデザインが逆に目を引きます。
...と思っていたら、著者はデザイン面でも活躍している人で、2001年に講談社出版文化賞・ブックデザイン賞を受賞したこともあるとか。

納得。

そーいえば、「地獄耳」はこの本にあったのに、「毒舌」は無かったなー。
他にもありそうだな。見つかったら、「ぢぇみにのBLOG」にでも載せようか?
original text:2002/06/18

[PR]
# by jemini-x | 2004-09-01 22:57 | 0001~0010
0002. ダーウィンの憂鬱? -EVOLUTON-
エボリューション コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B00024Z5NQ
スコア選択: ※※※※

アイバン・ライトマンって言って「誰だ、それ?」って思う人はいても(実はオイラもそのクチ)、「ゴーストバスターズ」や「ツインズ」(シュワちゃん主演のやつね)を知らない人は少ないんじゃないかな?
ライトマンはそういった作品の監督で、要はおふざけの作品がとっても得意な人らしいです。
その監督が撮った宇宙人侵略モノの映画が、今回紹介の「EVOLUTION」

デビッド・ドュカブニー(っつーより「X-FILE」の甘っちょろいモルダー君)におちゃらけができるのか?
と不安に思いつつも期待して待っていたら、あんまり彼は飛び跳ねてなかった。残念。
まあ、彼の出演自体に「X-FILE」との対比というブラックユーモアがあるし、「尻」の一発ネタがあるから許してあげよう。(笑)

この映画の企画段階で最初に挙がってきたシナリオってのは、超真面目なものだったそうです。
だから、宇宙から飛来した隕石に付着していた生命体が急速に進化するっていう現地調達型(?)の侵略方法はエイリアン物としてはなかなかのアイデア。
エイリアンの最終進化形態や、エイリアン退治の意外な方法ってのも、なかなか納得させてくれるものがあります。
同じエイリアン物でも「ID4」とは大違い!!
単なるコメディと思って油断していると、意外なところで刺されるかも。
んでもって、体の中を這いずり回り、更には「あんな所」 (^-^*) から引っ張り出さなきゃなるわけっすね。
(「あんな所」がどこか気になる人はビデオを借りて観よう!)

ちょっと脱線してしまった...
まあ、どこまで科学的(現実の、ね)かは別の話として、「生殖しているヒマが無いから分裂で増えて行く」とか、面白い説がいろいろ飛び出して、仮想科学を楽しむにはとっても良い映画です。

ちなみに、DVDに収録されていた「もう一つのエンディング」もなかなか。
ただ、アレを入れているとエンディングがクドくなったかもね。抜いて正解だった?

...ところで、ポスターやパンフのトビラでドュカブニー達が着ている赤いツナギは一体何なんだ?
本編に出てこない格好だぞ???
original text:2002/06/16

[PR]
# by jemini-x | 2004-09-01 22:52 | 0001~0010
0001. YAMAKASI って何だ? -YAMAKASI-
YAMAKASI
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
スコア選択: ★★★★★


FreeTalk記念すべき第1回は、リュック・ベッソン原案・脚本の「YAMAKASI」のレビューに決定!!

念のため言っとくけど、「山崎」とか「まやかし」のスペルミスじゃないかんね。
YAMAKASIってのはこの映画に出てくるストリート・パフォーマンス・グループ(って言うのか?)の名称で、コンゴの言葉で「超人」って意味だそうです。

他のリュック・ベッソン プロデュース作品と変わらず、この作品もストーリー自体は至って単純。
悪く言えばヒネリが全然無い映画。
(ををっ、モノをなげないでー。ちゃんとフォローすっからー。)
そう。この、ストレートすぎる話のノリがこの映画にとってくマイナス要素になってないってのが、この映画のミソ。

YAMAKASIが追求しているのは「芸術的な移動」だそうで、これは、確かに、文句なくスゴい!!
地面を、階段を、屋根を、さらには壁や手すりを蹴って7人の男達が「飛ぶ」わ「跳ねる」わの大騒動!!

アクション映画っていうと、「吹っ飛ぶクルマ」、「ぶち壊しまくりの銃撃戦」、「血みどろの格闘」がウリの作品が多いんだけど、この映画はそういった要素をほとんど排除してしまっているのに、やっぱり正統派のアクション映画と言えるところが、スゴすぎ。
やるじゃん、リュック!! <- 超.クソ生意気

スポーツ選手の持つ筋肉美・躍動感ってのも悪くないけど、こういったストリートで何の制約もなく動き回る美しさってのは独特のものがありますね。
正直なハナシ、オイラはこっちの方が好き。
みんなも「人間って、ここまで動けるんだなー」って、感心するんじゃないかな?

...ところで、「TAXI」シリーズといい、リュック・ベッソンの映画って、なんで警官は「バカ」とか「ワル」ばっかりなんだ?
フランスのお国柄なのかな?
orginal text:2002/06/15

[PR]
# by jemini-x | 2004-09-01 22:33 | 0001~0010