"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■ Jemini's Page ■
0044 無駄無駄無駄無駄ァ!! -VAN HELSING-
ヴァン・ヘルシング
/ ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B0002J4FFA
スコア選択: ※※※※※

ブラム・ストーカーの著した「DORACULA」はゴシック・ホラーの金字塔となった。
「魔人ドラキュラ」(1931年)は、ベラ・ルゴシの名演によりユニバーサル映画の代表作の一つとなっている。
その主要登場人物であるドラキュラ伯とその天敵ヴァン・ヘルシングがまたもやユニバーサル映画に登場だ!!

ってことで、今回は「VAN HELSING」。
主演はヒュー・ジャックマン(X-MEN)。
ヒロインにはケイト・ベッケンセール(アンダーワールド)。
そして監督はスティーヴン・ソマーズ(ハムナプトラ)。
このメンツの落ち着くところはココしかないでしょう。そう、アクションアドベンチャー大作!
もう、ノンストップで飛ばしまくりです。

1888年、モンスター・ハンターのヴァン・ヘルシングはローマの枢機卿よりルーマニア行きを命ぜられる。
400年の昔より吸血鬼と戦ってきたヴァレリアス家の王子ヴェルカンとその妹アンを助けよ、との命である。
折しも、ドラキュラ伯爵はフランケンシュタインの発明を利用する世にも恐ろしい計画を練っていた。
ドラキュラの花嫁達が空を舞い狼男が地を駆るトランシルヴァニアの地へ、ヴァン・ヘルシングと修道僧カールが乗り込んだ!

...ってワケで、今回のヴァン ヘルシングは心理学の教授でもなければおじいちゃんでもありません。
(ついでにフランケンシュタインは学者っぽいんだけど、同時に城持ちの貴族だったりする)
全然話がちがうじゃん!
いや、まあそうなんだけど、かといって過去の諸作品からキャラクターの名前を借りてきただけでは無いところに、この作品の面白みがある。
例えば冒頭のシーン。
フランケンシュタインの怪物は民衆に追われ、風車小屋へ逃げ込む。
これって、ユニバーサル・ホラーの「フランケン・シュタイン」へのオマージュなんですよね。
その他にも、フランケンシュタインの召使いイゴールが登場してたり、ホラー作品へのリスペクトたっぷり!
おまけに、バチカンの兵器研修所のシーン。あれは誰がどう見ても「007」!
それにヘルシング達の身長を測ってた棺桶職人らしき男...もしかしてあれは黒澤明の「用心棒」???
これ程壮大な「お遊び」ってのはなかなか見られるモンじゃないっすよ。

この映画。なんと言ってもドラキュラの3人の花嫁が好演してます。
衣装は軽く、美しく。かつ大胆に。
その野生は狼より貪欲に、禿鷹より残忍に。
叫び声は聞く者が恐慌をきたすような金切り声で。
...すんごくキャラ勝ちしてます。
モンスターってのはこうでないと。
何かもう、ヒロインのケイト・ベッケンセールよりも花嫁達のファンになっちゃいそうです。

他のキャラもなかなかに、ナカナカです。
やたらとシェイクスピアばりな立ち振る舞いのドラキュラ伯爵。
「そんなんなったら、普通死んでるだろ?」って思わせるぐらいにタフなアン王女。
思いっきりアメコミヒーローチックなヴァン・ヘルシング。
ツッコミどころは沢山あるんだけど、どれを取っても「監督。確信犯だろ?」と言いたくなるようなノリが最高ですね。

いや、参った。
この作品。評価するにはこのひと言しかありませんね。
面白れぇ!!

最後に。
...ラストシーンのあの表現って...JOJOの影響...だよね?
original text:2004/08/30


p.s.
ネタバレ映画館様にTrackBack (2004/09/05)
[PR]
by jemini-x | 2004-09-04 08:15 | 0041~0050
<< 0045 「10年戦争」なんて... 0043 ジェットモグラの英名... >>