"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■ Jemini's Page ■
0042 円卓デカッ!! -King Arthur-
キング・アーサー
/
ISBN : B0002U8NOS
スコア選択: ※※※※

伝説の剣、エクスカリバーを引き抜いた者が、ブリテンの王となる。
その剣を引き抜いたアーサーは、円卓の騎士達と共にその「予言」を「事実」に変えた。

ひどく乱暴にまとめると、アーサー王伝説ってのはそんなお話。
その伝説に真っ向から勝負を挑んだのが「King Arthur」。
この作品「アルマゲドン」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマー制作ってのをウリにしてるんだけど、じつはどっちも見てないんですよね。
なので、「ザ・ロック」のジェリー・ブラッカイマーってコトで。
監督はアントワン・ファークア。
主演はクライヴ・オーウェン。ってか、半分はヒロインのキーラ・ナイトレイが喰っちゃってますが。(ハリウッドの北島マヤと呼んであげよう!)

ローマ帝国の影響の衰退が続くブリテン。ランスロット(ヨアン・グリフィス)ら徴集され、騎士となった者達はその任期を終えようとしていた。
しかし、ローマ帝国から来た使者は彼らを率いるアーサー(クライヴ・オーウェン)に最後の過酷な使命を言い渡す。
ローマはブリテンより撤退する。その前に敵勢力、ウォードの支配域にいるローマ人貴族の救出を行えと言うのである。
そして、折しももう一つの敵対勢力 サクソンは、大規模な侵攻を開始していた。

うーん、この作品は映画にするのは勿体なかったような気がするなぁ。
上演時間2時間6分の中に、これだけの人物群像を入れるのはかなりキツいです。
...と、これは悪く言った場合。
良い言い方をすると、キャラクター1人1人がしっかり自分を持ってるところが好感度大。
だから、登場人物同士の会話なんかを見ていてとても楽しいんだけど、その分、時間がなくてストーリーがかなり切りつめられちゃった感じがします。
もっとじっくり見たかったな。

テーマはとてもオイラ好み。
ひとつは、アーサー自身が「予言」を否定しているところ。
どうも「ドラクエ」に代表される「伝説の勇者」だのなんだのってオイラは不条理な感じがしてあんまり好きじゃないんですよね。
アーサーは不幸にもその予言を背負ってしまったワケだけど、「今、自分が闘わなくてはならないから、闘うんだ」としているところに、共感を感じます。
いや、別にオイラはそんな予言には箸にも棒にもかからないんだけどね。

もう一つは、円卓の騎士達の心意気。
騎士ってよりもどっちかって言うと傭兵っぽい描き方をされてたんだけど、まあ地方の雇われ騎士なんてそんなモンで一癖も二癖もある連中だったんだろうね。
で、その彼らが何より欲していたのは自由。
でも、それをかなぐり捨てても戦いに身を投げ出さなければならなくなる。
その理由が、ね。男心をジーンと熱くさせます。
(ところで、"アーサー王と円卓の騎士"って英語では"Arthur and His Knights"って言ってたように思う。チーズは...じゃない、"円卓"はどこに消えた?)

で、最後に書いておかないといけないのはキーラ・ナイトレイ。
最近のハリウッド映画の流れに沿って、ナイトレイ演じるグウィネヴィアも力強い女性として描かれています。
いや、嫌いじゃないんだけどね。
ランスロットの「怖いか?」との問いかけへの返事とかは、むしろ好きなんだけどさ。
最後の戦闘シーンはちょっとやりすぎでない?
ウォード族ってよりもアマゾネスじゃん、アレじゃ。
しかも山地では湖が凍ってるってことは冬なんじゃ?平地とは言えあの露出度は一体何なんだ!!

...と言わせつつも、ものスゴイ美人なんで思わず許してしまいそうになる。
「ベッカムに恋して」も「パイレーツ・オブ・カリビアン」も見てなかったから余計にオイラには衝撃的だったよ。
ジュリア・ロバーツやニコール・キッドマンに匹敵するね、彼女は。
思わず「パタリロ」のエンディングテーマを思い出してしまったぢぇみにでした。
♪美しさは、罪~
original text:2004/07/19

[PR]
by jemini-x | 2004-09-04 08:01 | 0041~0050
<< 0043 ジェットモグラの英名... 0041 「ゴールデン・チャイ... >>