"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■ Jemini's Page ■
0039 木馬デカッ!! -Troy-
トロイ 特別版 〈2枚組〉
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0000YTR8M
スコア選択: ※※※※

舞台は古代ギリシャ。
スパルタでは、小競り合いを繰り返していたトロイとの和平が行われていた。
しかし、あろう事かトロイの王子パリス(オーランド・ブルーム)はスパルタの王妃ヘレン(ダイアン・クルーガー)と恋に落ち、そのままトロイへと彼女を連れて帰ってしまった。
ギリシャの覇者であり、スパルタ国王の兄であったアガメムノンはこれをエーゲ海制覇の機会にとトロイへの大進行を開始し、トロイ戦争が始まった。
戦いの鍵を握るのは二人の男。
一人は、パリスの兄でトロイの次期国王継承者、ヘクトル(エリック・バナ)。
そしてもう一人は、ギリシャ軍に従軍しながらもアガメムノンに従おうとしない最強の戦士、アキレス(ブラッド・ピット)。
ギリシャの大船団とトロイの難攻不落の城の間で、血が、そして愛が交錯する...

ってなわけで、ブラッド・ピット主演の超大作、「TROY」。
監督は「ネバーエンディング・ストーリー」「アウトブレイク」のウォルフガング・ピーターゼン。
主演はご存じブラッド・ピット...だけじゃなくて「ハルク」のエリック・バナも主役としておくべきですね。
と言うか、ピット演じるアキレスより、バナ演じるヘクトルの方が好感を感じる人が多いかも知れません。

この作品でのヘクトルは、知将ではあるんだけど知が情に勝てない、というすごく人間らしいタイプ。
アキレスの方は剛胆なのか繊細なのかいまいち良く解らない。要は妙に屈折した野郎なワケですね。
やっぱり人間、心情の理解しやすいヘクトルに肩入れしたくなるのも当然というもので...
ちなみに、オーランド・ブルーム演じるパリスは...単なるバカです
いや、馬鹿っちゅうか、頭より先に行動が走って「やる事なす事みな裏目」になっちゃうタイプですね。
男の視点からすると、「もうイイから、お前黙ってろ」と言いたくなるタイプなんですが、女性からすると「またその頼りなさが魅力的」とかなるんだろうな...まったく色男ってやつは...ブツブツ
(↑完全にひがみきっている)

いや、なかなかに楽しい映画でした。
「ギリシャの大船団」や「木馬」といったスペクタクルシーンあり、
「盾で陣を組んで前進」といった古代ギリシャ色を楽しめる戦闘シーンあり、
華麗な一騎打ちのシーンあり。
あとは「戦車戦」があったらもっと良かったのに。
(ちなみに、騎馬兵にはご注目!あの時代、鞍(くら)や鐙(あぶみ)なんてモノが無い時代なんで、手綱と馬の背中に座布団みたいなのをひいてるだけなんですよね。めっちゃ乗りにくそう...)

そうそう、ブラピファンの皆様には垂涎の、「おしり丸出し」シーンもございます。
(↑「単なる馬鹿」はワタシの方だったようで...)
でも、冗談抜きにピットの肉体は凄いね。
あの甘いマスクに割れた腹筋は反則でしょ?
あのボディが6ヶ月のトレーニングによる成果か、それとも粘土とCGによる合成か、ご自分の目でおたしかめあれ。
original text:2004/05/24

[PR]
by jemini-x | 2004-09-04 07:43 | 0031~0040
<< 0040 ロックな中世にようこ... 0038 砂漠を駆け抜けろ!!... >>