"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■ Jemini's Page ■
0038 砂漠を駆け抜けろ!! -HIDALGO-
オーシャン・オブ・ファイヤー
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B0002EGOEU
スコア選択: ※※※※※

時は19世紀末。
野生馬 ムスタングを駆り、アメリカのクロスカントリーレースを席巻した男がいた。
ヨーロッパ系白人の父とネイティブ・アメリカン スー族の母を持つハーフ。
名をフランク・ホプキンス(ヴィゴ・モーテンセン)という。
しかし、彼は軍によるスー族虐殺現場に居合わせて以来、酒に溺れてはウェスタンショーで失態を観客に見せるという生活を送っていた。
そんな彼の元にアラブの「シェイク(首領)のなかのシェイク」という人物からレースへの招待が届く。
「オーシャン オブ ファイヤー」。
全長3,000マイル(約4,800km)に及ぶという、アラビア半島縦断の過酷なレースである。
多額の賞金、王族の名馬の所有権、様々な人間の様々な野望がそこに見え隠れする。
フランクとその愛馬、ヒダルゴは生死をかけたこのレースを制する事が出来るのだろうか?

ってことで「HIDALGO」(邦題:「オーシャン・オブ・ファイヤー」)の登場!!
主演:ヴィゴ・モーテンセン (「ロード オブ ザ リング」シリーズ)
監督:ジョー・ジョンストン (「ジュマンジ」「ジュラシックパークⅢ」)

いや、この映画、とにかく燃えます。
「THE LORD OF THE RINGS」が大ヒットした事があって、どうも公開時点での宣伝は主役のヴィゴ・モーテンセンのカリスマに頼ろうとする部分が多いみたいだけど、これは配給会社のミスですね。
もちろん、ヴィゴ氏は格好いいんだけど、そんな安い映画じゃない。
(どうでもいいけど、頼むから ヴィゴにしろレオ(=ディカプリオ)にしろ、ベッカムにしろ、"様"付けはやめて欲しいと思う)
「インディ・ジョーンズ風アクションシーン」もあり、「小粋な男同士の会話」もある。
まかり間違えば、「ファミリー向け冒険活劇」になってしまうこの作品は、そうならなかった。
大自然に、運命にぶつかって生きてゆく人間のドラマがここにはある。
それでいて、作品が重くならずにライトに話が進んでいくところが素晴らしい。

ヴィゴ・モーテンセンのクールで繊細な演技と、よく練られたシナリオ。
「特撮を見せすぎない」IML出身の監督の細やかな気遣い。
全てが、良い作品を作り上げる要素となっている。

いや、ちょっと褒めすぎの感があるかも知れないけど、実はコレでも褒め足りないぐらい。
言葉が浮かばんのですよね、これぐらい良い作品になってくると。
ぢぇみにお勧め映画の上位にランクインです。これは。

p.s.
うわー、DVD出たらまた買っちまうな。この作品も。(←その後、ホントに買った)
original text:2004/05/06

[PR]
by jemini-x | 2004-09-04 07:37 | 0031~0040
<< 0039 木馬デカッ!! -T... 0037.猫丸先輩、名を上げず... >>