"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■ Jemini's Page ■
0031.これも、密室? -Phone Booth-
フォーン・ブース
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B0000AIRN6
スコア選択: ※※※※※

ニューヨークの人口は5つの区で約800万人。
電話回線はおよそ1000万本。
300万人が携帯電話を使う。
しかし、未だに約450万の居住者と200万の外来者は公衆電話を利用している。-Phone Booth公式ページ-

...って事で、今回は8番街の公衆電話を舞台に繰り広げられるシチュエーション・スリラー、フォーン ブースを紹介。
監督:ジョエル・シューマーカー
主演:コリン・ファレル

スチュ(コリン・ファレル)はニューヨークのパブリシスト(宣伝屋)。
イタリア製のスーツを身に纏い、見習いを従え、数本の携帯電話を同時にやりとりするヤリ手ビジネスマン-を気取ってはいるが、実際にはハッタリばかりでその場を取り繕う見かけ倒しの男である。
ある日、見習いを適当に追い返したスチュは女優志望のパムを口説くため、電話ボックスに立ち寄る。
携帯電話だと、通信履歴などで妻にバレてしまうからだ。
パムとの電話を終え、公衆電話から立ち去ろうとしたスチュだが、突然電話が鳴り始め、スチュは受話器を取ってしまう。
その瞬間から、「電話を切れば殺される」脱出不能な罠にスチュはハメられてしまった。

んまー、なかなかにノンストップで、サスペンシブで、サイコなストーリーです。
「電話を切る事が出来ない」という状況で、ポン引きの兄ちゃんが暴力を振るって来るわ、
警察に包囲されてしまうわ、
そんな中 奥さんやちょっかいを出している彼女までやってくるわ、
それでいて自分には何も自分から行動を起こす手段がない。
」ってのはこんなシチュエーションを言うんですね。
こんな話がほぼリアル・タイムに進行していくんだから、見ている方も気が抜けません。
スチュ、そして「通話者」がどのような結末を迎えるのか?楽しみながら見られる映画ですね。

しかしまあ、コリン・ファレルはハリウッドとしては掘り出し物の役者じゃないかな?
トム・クルーズやブラッド・ピットと並んでも引けを取らないルックスに加え、彼らが苦労して手に入れた「演技派」の素質を最初から持っているようです。
シナリオだけではココまで魅せられませんって。

ただ、残念なのは心理サスペンスであるにも関わらず、「声の男(=通話者)」の心的描写がほとんど無かった事かな?
下手すりゃ「羊たちの沈黙」シリーズのレクター博士のように、究極の異常性をある種神格化しているようにも受け取れる。
でもそういうスタンスを取られると、なんで彼らがそんな自信を持って行動を取るのか納得いかなくなるんだよね。
それだったらまだ「CUBE」で、魔の殺人空間"CUBE"が出来た経緯ってのの方が納得いったりする。(不条理ではあるんだけど、ある種のリアルがあるからね)
まあ、「声の男」やレクターは天災同様の象徴的な存在なのかもしれないけど、ここんところはどうしても不完全燃焼。

ところで、「電話ボックス」って英語で言う時「Telephone Box」じゃないんだね。いや、どうでもいい話だけど。
original text:2003.12.13

[PR]
by jemini-x | 2004-09-03 00:07 | 0031~0040
<< 0032.みんな、小鉄から学ん... 0030.SM嬢登場!! -新... >>