"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■ Jemini's Page ■
0026.おいしい映画生活 -英雄 HERO-
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション
/ レントラックジャパン
ISBN : B00009RG46
スコア選択: ※※※※

時は紀元前200年。
無名(ジェット=リー)は、中原の覇者となりつつある秦の王、政(チェン=ダオミン)への謁見を許される。
無名は秦王をつけ狙う最強の3人の刺客、長空、残剣、飛雪を倒したという。そして、その証拠に彼らの武器を携えていた。
無名は秦王に求められるまま、刺客を抹殺した経緯を物語る。しかし、無明が語り終えたとき、秦王は落ち着き払ってこう語りかけた。
「お前は嘘をついている。お前は、私を見くびっている。」

始皇帝暗殺をテーマに、中国でもトップクラスの実力を誇るチャン=イーモウ監督が世に送り出した映画が、今回紹介の「英雄 -HERO-」。
主演は「無名」を演じるジェット=リーって事になってるんだけど、トニー・レオン演じる「残剣」の方が実は主役的かもね。
とにかくこのドラマ、トニー=レオンが「おいしい」とこほとんど持ってくんだわ。これが。
顔がハンサムなのは元々だから仕方ないとして、
剣を振るえばアホほど強いわ、
筆を持てばこれも境地に達してしまうわ、
おまけにマギー=チャン & チャン=ツイィーと2大美女から慕われる役だわ、
ストーリー上もすっごく格好いい役だわ、
おもわず「そんな奴ぁいねーよ!」と爆笑問題.田中風のつっこみでもかけたくなるぐらい、「おいしい」

現実の話をすれば、チャン=ツイィーもかなり「おいしい」よな。
いや、アクション映画のファンでなければそうも思わないかもしれないんだけど、あの、天下一武道会 (じゃないけど)の覇者、ジェット=リー様と立ち回りを演じるんだぜぇ!!
「臥虎藏龍 (グリーン ディスティニー)」ではミシェル=ヨーやチョウ・ユンファともやり合ってるし...うらやましすぎるぞ、この小娘!
おまけに、超ハンサムな("イケメン"なんて言葉は絶対に使ってやんないぞ)トニー=レオンとの濡れ場もあって、男女問わず嫉妬されるんじゃないか?これは。
闇夜を歩く時は背中に気をつけな、チャン。
...って言っておきながら、まあ、ずばぬけて可愛いから許す人が多いんだろうな。

男の嫉妬はみっともないってことで(じゃあ書くなよ)、本編に話を戻しましょう。
作品出来は、中国武侠映画という先入観だけで見に行けば印象はかなり違うかも。
監督が「あの子を探して」「初恋の来た道」のチャン=イーモウだ、との先入観だけでもやっぱり期待と印象は違う。
でも、うまく「中国武侠」の激しさとチャン=イーモウ作品の叙情性が融合されてるんだよね。...と思っていたら、チャン=イーモウ、武侠映画では無いものの結構激しい作品も作っていた事があるそうで、なるほど何処か手馴れている訳だ。
それでも、やっぱり心配してた事は起きてしまった。
あんたら、飛びすぎだよ。
まあ、「武侠映画は日本の仮面ライダーなんかと同じ感覚だよ」って言う人もいるらしいけどさ。
テーマが結構しっかりしてるだけに、やっぱり惜しいよな。

とはいうものの、主役(のハズ)の無名と、秦王のやりとりはハードボイルドっぽくて良いっす。
長空(ドニー・イェン)とのタイマン勝負も、然り。
ちょっと素直に表現しすぎてるキライはあるものの、色彩統一による表現も、美しい。
飛んでくる矢の量には、素直にぶったまげた。
いやー、映画って本当にいいですねぇ(誰だよ!!)
original text:2003/08/26

[PR]
by jemini-x | 2004-09-02 23:38 | 0021~0030
<< 0027.魂はどこへ向かうのか... 0025.ダ・ダン・段田 男っ... >>