"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■ Jemini's Page ■
0023.史上最強のお母ちゃん? -The Long Kiss GoodNight-
ロング・キス・グッドナイト
/ 東宝
ISBN : B00005R22C
スコア選択: ※※※※※

前回に続いて、今回もジーナ姐さんのアクション映画をご紹介。
TVでも何回か放映されているから、ご存じの人も多いかな?「The Long Kiss GoodNight」。
2003/05には待望のDVDが発売されました。
実は特典映像はちょっとショボかったんだけど、本編だけでもじゅうぶん「買い」の作品です。

監督はまたもレニー・ハーリン(当時はダンナ)。
主演はジーナ・姐さん・デイビス。
競演には「あの」サミュエル・L・ジャクソンとなかなかの面々。
8年前に事故に遭い、記憶喪失となったサマンサ(ジーナ姐さん)は
ごく普通の結婚をし、
ごく普通に子供を育て、
ごく普通の幸せな家庭を築いていました。
ただ、ひとつだけ違っていたことは、(自分でも知らなかったんだけど)奥様は凄腕スパイだったのです。

「君はスパイなんだ、サマンサなんて女は実在しない」と告知された時の、姐さんのすっとぼけっぷり(いや、内容上はマジぼけなんだけど)、とってもイイね。
「そんなはずはない!私はPTAの役員なのよ!」だもん。
で、そんな事言っておきながらメチャメチャ強い。
そりゃあ、もう、「ボーン・アイデンティティ」のジェイソン・ボーン君(マット・デーモン)なんか目じゃない。
バズーカ攻撃で壁に開いた穴(2階ぐらいの高さ)から自分の娘はほおり投げるわ、
敵の首はいともたやすく腕力だけでへし折るわ、
相手が小型のナイフを引きぬきゃ余裕で「モノが小さいわね」とのたまうわ、
まあ、どんなPTA役員だよっ!!
全編これど派手またど派手のアクションの連続で、観客を飽きさせません。
ジーナ姐さん、もうきたないぐらいに血まみれ。
「リアリティ?それがどうした?」って感じの、「何も考えずにみられる映画」ですね。

とは言うものの、ジーナ姐さん、結構演技も細かいです。
演劇なんかやったことの無い人間が言うのもなんだけど、2重人格的な演技自体はそんなに難しくないと思うんだよね。
「平凡な主婦」と「冷酷なスパイ」の演じ分けそのものだけなら、両極端だからねぇ、切り替えが簡単だと思う。
で、姐さんの演技が細かいのはここから。
娘をさらわれた姐さんは母の愛情とスパイの実力でもって悪役の企みを阻止しようとするんだよね。
この時、「平凡な主婦」と「冷酷なスパイ」が融合した第3のキャラクター(ここでは性格の意味ね)になるんだけど、それがあまり違和感を感じさせない。
さすがオスカー女優です。(オイラは知らなかったけど)

ちなみに、妙に気になるのがルーク役(スカイウォーカーじゃないぞ!!)で出ていたデビッド・モース。
「ザ・ロック」「交渉人」といった、ぢぇみに好みの作品には何故かしら顔を出してくる俳優さんです。
垂れ目で優しい顔つきの人なんだけど、何かこう、見た目に対して素直じゃない役柄が多いですね。
ってことで、今後はモースさんにも注目。
original text:2003/06/01

[PR]
by jemini-x | 2004-09-02 22:28 | 0021~0030
<< 0024.再読込された行列ぅ?... 0022.おかしらぁぁぁっ! ... >>