"Project Jemini" ロゴをクリックすると ホームページ"Project Jemini"に、
"ぢぇみにのFreeTalk" 及び URL をクリックすると本Blogトップにジャンプします。


映画・書籍などをもろもろと...
by jemini-x
■ Calender ■
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■ Jemini's Page ■
0007.子育てはビートルズを聞きながら -I am Sam-
I am Sam : アイ・アム・サム
/ 松竹
ISBN : B00006BION
スコア選択: ※※※※※

鑑賞の際には必ずハンカチをご用意ください。
また、予習としてザ・ビートルズの事を十分理解して頂けると、本作品はよりいっそうお楽しみいただけます。
...なんてコピーはついていなかったけど、今回紹介の「I am Sam」はひとことで言うとそんな映画。

監督、ジェシー・ネルソン。主演はショーン・ペン。
主人公のサムはスターバックスで働く知的障害者。過去に7歳児程度の能力しか無いと診断されている。
そのサムに子供が出来て、なんと、ママが失踪してしまった。
サムは自力で娘のルーシーを育てていくんだけど、ルーシーが成長し、サムの知能を超えてしまう時期がやってきた。
ルーシーを里親に出そうとする当局に対し、サムは弁護士のリタの助けを借りて、親権を取り戻そうとする。
...ってなお話。

知的障害者の親権問題というかなりハードなテーマを扱ったにも関わらず、暖かさと優しさに満ちた映画だな、という感じでした。
ぢぇみには上映時間の1/4ぐらい、ずっと涙を流してたような気がします。
普段だったら、「感動的な映画」つっても、大抵クライマックスの1シーンか、2シーンで涙を流す程度なのに、ねぇ。
わしも涙もろくなったモノよのう。
サム&ルーシー親子のシーンはもちろんなんだけど、辣腕弁護士のリタ(ミシェル・ファイファー)が自分のもつ劣等感をぶちまけるシーンなんかでも、もうだめ。
ホント、ハンカチは手放せません。

この映画のキーワードとなるのは「ザ・ビートルズ」。
サムがビートルズの大ファンだっていう設定なので、全編に流れるのばビートルズのカバー曲であるのはもちろんのこと、娘の「ルーシー」ってもの「Lucy In The Sky With Diamonds」というナンバーから来てたりする。
そのほか小ネタ程度の話から、かなりストーリーの重要な部分にまでビートルズが関わっています。
ビートルズ世代でない人は、いろんな所で見落としがあるかも知れません。
予習はしっかりとしておきましょう。
ちなみにオイラも、世代が違うんで「ビートルズが特別っ!!」ってな感情は元々そんなには無かったんですけどね。
でも、小さい時からいろんな所で耳にしてるからか、自然に耳に入って来て良かったですね。
「Two of Us」なんか、特に。

うーむ、今回はちょっとマジメ過ぎたかな?
ま、それだけ、感動的な映画だったという事で...

original text:2002/06/29

[PR]
by jemini-x | 2004-09-01 23:22 | 0001~0010
<< 0008.サインは? -V- 0006.がんばれ「なっちゃん... >>